日本ラエリアン・ムーブメントへようこそ

私たちは地上に真実を伝えています。それは、地球生命の起源から始まり、人類や宗教の誕生とその歴史、古代文明の謎、人類の未来、無限の宇宙…など、長い間、時の権力者たちから封印されてきた真実を世界中に伝える活動をしています。

 

この活動は、創立者のラエル氏が1973年12月13日、“エロヒム”と名乗る宇宙人からコンタクトを受け、地球人類に向けたメッセージを託されたことが始まりでした。

ラエル氏はメッセージに基づく無神論の非営利団体(ラエリアン・ムーブメント)を創立し、世界各地で講演やセミナーを開催し、日本においても毎年、「ハピネス・アカデミー」を開催してきました。ハピネス・アカデミーは、“エロヒム”の教えのエッセンスに満ち溢れ、参加者に希望と自己を開花する喜び、そして感動を与え続けています。また、全国各地では定期的にイベントが開催され、オンラインイベントでは毎夜21:00から「オンラインサロン平和瞑想」が行われています。

現在、会員数は世界120カ国、100,000人にのぼり、“エロヒム”から託されたメッセージを世界中に広めるために活動を展開しています。

 

活動の主な目的は2つあります。

1.“エロヒム”からのメッセージを世界中に広めること

2.地球上に“エロヒム”を公式に迎えるための大使館を建設すること

 

※“エロヒム”は特定の国家と交渉・会見することは望んでいません。

 ですから、地球上に公式な大使館を必要としています。

 これは地球にパニックを起こさないための配慮でもあります。

 

“エロヒム”はメッセージの中で、私たちが人生を送るうえで直面するあらゆる問題に助言を与えています。それは個人への助言にとどまらず社会への助言も含まれています。また地球上の多くの問題は愛の欠如に起因すると伝えています。

 

私たちは、“エロヒム”を地球に迎え、人類を黄金文明(楽園主義)へ導くために、愛・平和・非暴力および生命の絶対的尊重の哲学を通して、社会に対し積極的に働きかける活動を展開しています。

2020年、世界の主要国においてUFO情報の機密解除が始まり、世界が真実と向き合う時代が訪れています。

私たちは、国連にも宇宙人を迎える大使館について必要な準備を整えるための議題を提案しています。その提案に対し国連から、ラエリアン・ムーブメントから世界の国々へ働きかけることを薦められています。

これはSF世界の出来事ではありません。私たちが生きている今、現実に起きていることです。

私たちは、みなさんが“エロヒム”からのメッセージを知り、人生をより豊かに幸せに生きる道しるべを発見したと感じていただけたら、とても嬉しく思います。

 

 “エロヒム”からのメッセージを詳しくお知りになりたい方は、是非

地球外文明からのメッセージ」をご覧ください。

 

 “エロヒム”からのメッセージは書籍としても出版されています。

地球人は科学的に創造された※無料ダウンロードもできます

 

~抜粋~ 「地球人は科学的に創造された」より

私たちが創造し、私たちが黄金時代へと向かわせようとし、私たちの本当の子供のごとく私たちが愛している人たちへ。善意に満ち、幸福を望む人たちのために、地球に平和が訪れんことを。